アミタ株式会社

社長メッセージ

1932年に 故 網田新太郎 により創業して以来、めまぐるしく変化する社会環境の中においてもお客様への信頼を第一に考え、独自のサービスを提供することにより、今日を迎えることが出来ました。

観光客向け小売業を中心として、輸入・製造など業務は多岐にわたりますが、全て独自の考えを実践してきた結果であり、それぞれの分野で他には真似できない企業であると自負しております。

誇りを持って働くことが出来る企業であり、関係者全てが融和することにより、みんなで前進出来る企業でありたいと考えております。

代表取締役社長 網田 知邦

会社プロフィール

会社名 アミタ株式会社
設立 1947(昭和22)年8月29日
代表者 代表取締役社長 網田 知邦
資本金 5,000万円
従業員数 140名
業務内容 ○ 外国人観光客向総合免税販売
○ 一般小売及び日本人観光客向土産物販売
○ 時計・宝飾品・雑貨類の輸入と卸売
○ レストラン・コーヒーショップの経営
○ 不動産賃貸業務
○ 両替業
取扱品目 真珠/象嵌/七宝/輸入時計/各種アクセサリー/宝飾品/外国人向着物/雑貨
陶器/美術工芸品/京土産全般/ギフト用品全般/輸入アクセサリーパーツ
取引銀行 みずほ銀行 京都中央支店、京都銀行 銀閣寺支店、京都信用金庫 銀閣寺支店

事業内容・所在地

本社/京都ハンディクラフトセンター

国内、また世界各国からのお客様が旅をより良いものにするショップ・レストラン・体験が揃ったワンストップ観光施設

  • 京都ハンディクラフトセンター

    〒606-8323
    京都市左京区聖護院円頓美町17
    TEL.075-761-0141
    FAX.075-751-6861
    京都ハンディクラフトセンター

国内観光客向土産品店・レストラン

京都入洛観光客への工芸品・土産物販売や食事提供施設としてナンバーワンのポジション確保

  • 旬菜 正阿弥

    〒606-8323
    京都市左京区聖護院円頓美町17 (東館4F~6F)
    TEL.075-761-7000
    FAX.075-761-2684
    旬菜 正阿弥
  • レストラン 佳肴

    〒606-8323
    京都市左京区聖護院円頓美町17 (西館2F)
    TEL.075-761-7000
    FAX.075-761-2684
    レストラン 佳肴

体験教室

  • 体験教室

    〒606-8323
    京都市左京区聖護院円頓美町17(西館7F)
    TEL.075-761-7000
    FAX.075-761-2684
    体験教室

京都クラフトマート

和のセレクトショップ。上質な和のギフトを厳選してお届けします。暮らしや美に関しての和小物もご用意しています。

  • 成田国際空港店

    〒282-0011
    成田国際空港第一ターミナル新中央棟4F
    TEL.0476-32-5980
    FAX.0476-32-5981
    成田国際空港店
  • 関西国際空港店

    〒549-0011
    関西国際空港旅客ターミナルビル3F
    TEL / FAX.0724-56-6485
    関西国際空港店
  • 新都ホテル店

    〒601-8412
    京都市南区西九条院町17新都ホテルB1F
    TEL / FAX.075-671-8528
    新都ホテル店
  • 成田東武ホテルエアポート店

    〒286-0106
    成田市取香320-1 成田東武
    ホテルエアポート店1F
    TEL / FAX.0476-33-1075
    成田東武ホテルエアポート店
  • ウェスティン都ホテル店

    〒605-0052
    京都市東山区三条蹴上
    ウェスティン都ホテル京都
    TEL / FAX.0724-56-6485
    ウェスティン都ホテル店

時計輸入総代理店

SWISS MILITRY、a. b. artの輸入総代理店として、マーケティング、卸売りを行っています。

  • 京都オフィス/商品部

    〒601-8380
    京都市南区吉祥院新田下ノ向町1
    アミタビル
    TEL.075-661-4411
    FAX.075-671-9331
    京都オフィス/商品部
  • 東京オフィス

    〒105-0001
    東京都港区虎ノ門2-7-5
    ビュレックス虎ノ門
    TEL.03-5501-0666
    FAX.03-5501-0667
    東京オフィス

沿革

昭和7年 故網田新太郎が神戸にて艦船商業組合員となり、象嵌販売を始める
昭和16年 戦争により営業を停止
昭和21年 京都にて網田象嵌製作所として営業を再開
昭和22年 丸太町河原町西にて網田象嵌株式会社に改組し、故網田新太郎が初代社長に就任する
昭和27年 技能者養成令に基づき、網田象嵌技能者養成所を開設
  大蔵省より輸出物品販売場(免税店舗)の指定を受ける
昭和29年 大蔵省より両替商の認可を受ける
昭和30年 網田象嵌株式会社を網田貿易株式会社に社名変更する
昭和31年 網田貿易株式会社からアミタ貿易株式会社に社名変更する
昭和35年 象嵌製造工場(京都市西京区)に新設し、製造部を移転
昭和41年 アミタ貿易株式会社を株式会社アミタジューリーに社名変更
昭和42年 京都ハンディクラフトセンターを新築し、本社を移転
昭和44年 高野工場(京都市)を竣工し、工場を移転
昭和46年 グリルクラフトを設立し、レストラン事業を開始
昭和50年 新都ホテル(京都市)へ出店
昭和51年 製造部を分社し、アミタ金属工芸製造株式会社を設立(81年にアミタ株式会社に吸収、2005年に再分割)
昭和53年 株式会社アミタジューリーをアミタ株式会社に社名変更
成田国際空港(千葉県成田市)に出店
昭和56年 ライオンズ国際協会紋章付用品公認指定業者に認定される
昭和57年 京都市南区吉祥院に金属工芸工場を新築し、高野工場より移転
アミタ創業50周年 故網田新太郎は会長に就任し、網田邦彦が社長に就任
昭和59年 国際伝統博京都、科学万博つくば‘85に出展し、京象嵌を実演
高輪ホテルパシフィック(東京都港区)(現シナガワグース)に宝飾店を出店
昭和62年 お食事・京土産 アミタ (現京都ハンディクラフトセンター東館) を新築し、国内入洛観光客向け事業に進出
  成田ホリディ・イン店(現成田東武ホテル エアポート)(千葉県成田市)に出店
  高輪ホテルパシフィック(東京都港区)(現シナガワグース)を移転し、リニューアル
昭和63年 なら・シルクロード博に営業参加
平成2年 株式会社アミティプラザを株式会社アミタインペックスに社名変更し、輸出入事業を譲渡
創業者網田新太郎死去
平成3年 アミタ株式会社 新ロゴ採用
  一部の店舗(東京地区)の株式をアミタインペックスへ譲渡
平成5年 株式会社象嵌工房を設立し、象嵌部門を独立
一部の店舗(京都・大阪・名古屋地区)の株式をアミタインペックスに譲渡
株式会社アミタインペックスを増資し、アミタ株式会社の子会社化
平成6年 関西国際空港店(大阪府泉佐野市)に出店
  時計(スイス)の輸入総代理店事業をスタート
平成7年 株式会社アミタインペックスへ譲渡した店舗の営業業務をアミタ株式会社へ返還
  アミタ本店(京都市左京区聖護院)を新築オープン(現京都ハンディクラフトセンター東館)
平成11年 成田国際空港店(千葉県成田市)を改装
平成15年 網田知邦がアミタ株式会社社長に就任
平成16年 関西国際空港店(大阪府泉佐野市)を移転し、リニューアル
平成17年 製造部門を分割し、株式会社象嵌工房に吸収させ、アミタ エムシーエフ株式会社として社名変更する
アミタ エムシーエフ株式会社、初代社長に網田邦彦が就任する
平成18年 京都ハンディクラフトセンターに体験カフェ×職人工房 EN家をオープン
平成20年 新都ホテル店(京都市)を京都クラフトマート新都ホテル店としてリニューアルオープン
wize & ope(フランス) 、a.b.art(スイス)の輸入代理店業務を開始
平成22年 網田知邦がアミタエムシーエフ株式会社社長に就任
  成田国際空港店(千葉県成田市)を京都クラフトマートとしてリニューアルオープン
平成23年 東武ホテルエアポート店(千葉県成田市)を京都クラフトマートとしてリニューアルオープン
平成24年 関西国際空港店(大阪府泉佐野市)を京都クラフトマートとしてリニューアルオープン
アミタ本店を京都ハンディクラフトセンター東館と改称
平成25年 京都クラフトマートウェスティン都ホテル京都店をオープン

アクセス

〒606-8323 京都市左京区聖護院円頓美町21

京都ハンディクラフトセンターへは
●京都駅より 市バスで熊野神社前下車 → 206系統
●四条河原町より → 201・203系統
●京阪本線 神宮丸太町駅より 徒歩10分
TOP